読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームCheck

ゲーム全般のレビューを掲載するブログです。

モンスターギア

2016年10月現在で自分が最もハマっているアプリである
モンスターギア
のレビューをしたいと思います。
この時の正式名はモンスターギア・バースト。
後にモンスターギア・バーサスとアプリ名を時々変更している。
f:id:taka230035:20161030152428p:plain:w300



内容紹介/特徴

スマホアプリです。
ハンターとなり、モンスターとバトルし、撃退するのが目的です。
対象となるモンスターをモチーフとした装備(このアプリではギア)を集めることも目的となり、
対象のモンスターに有効なギアを集めることで戦闘が有利に進められます。
f:id:taka230035:20161030153355p:plain:w200
キャラクターやモンスターは3Dとなっており。バトルはボタンタップのみでサクサク進みます。 似たようなアプリとしてよくモンスターハンターと比較されると思いますし、
自分としても似ているなと思います。
f:id:taka230035:20161030153153p:plain:w200





面白いポイント

このアプリにハマった、面白ポイントを3つあげようと思います。

・更新頻度について
 更新ペースは早い方で、新しい機能も随時入れてきて、飽きが来るのを遠ざけていると思います。
 また、更新内容についても、ランキング上位ユーザの意見を取り入れたりしており、
 ユーザの意見を聞いているということで、好感が持てます。
ファミ通の記事より

2016年8月27日に、本作のNo.1プレイヤーを決める大会、“モンスターギア ブキバッカ王国 ハンター選手権2016 in Summer/Kingdom of BUKIBACCA Hunter Championship in Summer(以下“BHC2016 in Summer”)”が開催され、テクニカルコースは“伊藤弟ぴヨ@G7”、エキスパートコースはチーム“DMG”が優勝。

両名(計5人)には“モンギア最高会議 in 沖縄”の参加権が贈られた……。

そして、2016年9月30日から10月2日の2泊3日で、“モンギア最高会議 in 沖縄”がついに実施! 『モンギア』の新装備や改善案などを決める会議が沖縄で行われたのだ。



・目玉となるギアについて
 このアプリも当然のことながら、一定の期間で目玉となるギアがガチャで排出されます。
 その期間のイベントで有利なやつとかです。
 他のアプリと同じように、ユーザは当然ガチャを回すのですが。
 このアプリはガチャを何回か行えば、目玉のギアが確実に取得できます。
 ガチャのオマケで取得できるチケットにて、
 このチケットを集めれば交換出来るという仕組みです。
f:id:taka230035:20161030154411p:plain:w200
 それなりに課金アイテムを消費する必要がありますが、こんな仕様のアプリは初めて見ました。


・オートについて
 このアプリにもオート機能(CPUが自動で操作)があり、バトルを自動で進めてくれます。
 でこのオートがそれなりに賢いです。
 特徴で述べた通り、バトルはボタンタップなので、
 バトルの仕様としては奥深いものではありません。
 なので、CPUの操作も比較的設定しやすくなっていると思います。
 ただ難しいバトルはオートではギリギリ勝てないような、バランス調整がうまいなと思います。


他にも面白ポイントはあったり、上記ポイントについても更に詳しく描きたい思いもあるのですが
取り敢えずは上記内容で以上となります。




残念ポイント

次に残念ポイントを3つあげます。
・動作が遅い
 バトルについてアニメーションはヌルヌルで動くのですが、
 アプリ内の画面遷移については動作が重く、遷移時にワンテンポ待つ形となります。
 あとはボタンをタップして、そのページの読み込みが終わってないので、
 タップ処理が行われないとかもあり、これはストレスとなっています。


・ひたすら周回
 行われるイベントについて  ボスをX回倒せ!
 ボスが落とすアイテムをXXXX個集めろ
 という内容がほとんどです。
 古きよくなかったソシャゲ時代の仕様が満載です。
f:id:taka230035:20161030154453p:plain:w200  現在行われているイベントは期間内にアイテム5000個集めろと。。。
 ただ、この集める面倒臭さをオート機能によって、ある程度自動で収集できる部分もあり、
 デメリットを打ち消している部分もあります。


・ギアの運用
 アプリの更新が行われるごとに、ギアのパラメータがどんどんインフレしていってるのが分かります。
 アイテムの激しいインフレ化はアプリとしては危険状態と思っており、
 アプリ停止の可能性まで疑ってしまうこともあります。
 また、古いギアが進化する・パワーアップするという、
 アイテムの再注目化も行っているのですが、
 一部のギアについては全くパワーアップを感じなく、この辺の運用の下手さが気になります。


残念ポイントも3つ書きましたが、
今のところ面白ポイントの方が多く、面白さの方が上回っているので、このアプリにハマっている状態です。




アプリポイント

作者の自己評価により
★☆☆スミマセンがアンインストールします
★★☆気になるのでホームに残します
★★★ハマってしまいました
の3段階で評価したいと思います。

今回のアプリ
 モンスターギア・バースト
については
★★★となり、
引き続き楽しみたいと思います。


以上です。